銀星食堂~カツ丼とカツ丼大盛~【20160826】

   

今日も夫の車を借りる都合で夫を会社に送迎した。昼休憩時に、帰りにすき家でも行こうかという話になったので、そのつもりで家を出た。

大食漢の夫も、出勤時の昼食は少量に抑えてるのでその反動か、終業後に再開した時には、すき家はどこへやら、彼はすっかり、ガッツリデカ盛りモードになっていた。

車を走らせる夫は二郎を目指すという。昨日に引き続き、風邪気味なのか、あまり食欲がなかったが、私もその気になった。店前で混雑確認をすると、中待ちこそあるものの、外待ちはなかったので、近くの駐車場へと急いだ。しかし駐車場選択で若干のタイムロスがあり、再度二郎に戻った時には既に店外へと行列が続いていた。

駐車場からの道すがら、以前混雑や営業時間で訪問を諦めた銀星食堂に空席があったのを確認していたので、そちらにしようという事になり、再度駐車場方面へと戻り、銀星食堂に足を踏み入れた。

gaikan

帰りがけに外観を撮ろうと思っていたが忘れてしまいストリートビューより拝借した。

我らが再び店の入り口に戻った時には既にテーブルに空きはなく、相席となった。席数は、カウンター2席、3人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓で店内は全席喫煙可能だ。

20160826ginsei_6191

相席の旨伝えられ着席してしばらくすると、忙しく働くおかみさんが水とお茶を用意してくれたので、同時に注文も済ませた。

20160826ginsei_8045

卓上にメニューなどはなく、カウンター上のお品書きから選んで注文する。

メニューと価格を列挙すると

・オムライス¥650
・チキンライス¥600
・チャーハン¥600
・カツ丼¥700
・親子丼¥650
・チキンカツ定食¥700
・豚カツ定食¥700
・味噌ラーメン¥570
・正油ラーメン¥550
・塩ラーメン¥550
・焼ソバ¥520
・B定食¥620
・A定食¥670
・レバニラ定食¥600
・解読不能●●定食¥600
・カツカレー¥650
・カレーライス¥550

他にはビールとコップ酒があった。日替わりのA,B定食はカウンターレジ横に実物が展示されている。

待ち時間に他客と店側との会話から得た情報をまとめると、

・オムライスにはみそ汁かスープがつく
・定食のごはんは丼が基本だが茶碗(小盛り)にもできる
・各種大盛可能
・おかず大盛というシステムがある

他客が注文していたチャーハンやオムライス、レバニラなど、どれも大変美味しそうだった。

20160826ginsei_4372

そしてようやく私のかつ丼¥700が提供された。
のんびり待っていたが、確認した所入店から35分以上が経過していた。

そして約3分後、夫のカツ丼大盛もやってきた。

20160826ginsei_5980

一目で分かる大盛具合だ。

20160826ginsei_9845

高さもかなりある。

20160826ginsei_523

みそ汁は揚げと豆腐とネギで、こちらも大変味わい深かった。

20160826ginsei_2591

さて、いよいよカツ丼を頂く。
玉ねぎ、カツ、玉子以外の具は、椎茸とナルトで、上に添えられることが多い三つ葉も具として玉子にとじられていて、海苔がトッピングされている。

20160826ginsei_9045

カツの厚さはこの位。取り立てて厚くはないが、薄すぎることもない。食べやすい大きさにカットされ、一部は一般的なカツ丼のように並べられ、また一部は丼の各所にちりばめられている印象を受けた。

20160826ginsei_6626

深さはこの位。結構なつゆだくだったが米自体も美味かった。
具の味わいは、シイタケの旨味が効いていて、カツには塩胡椒でしっかり目の味付けが施されていた。

食べていて思ったのが、もしやこのカツは、玉子でとじられていないのではないかということだった。何故そう思ったかというと、カツの衣に玉子がついていないというか、共に煮込まれた形跡がなかったのだ。ご飯の上にカツを乗せ、そこに玉子で綴じた他の具をのせたイメージと言えば伝わるだろうか。玉ねぎもくったりしていたので、三つ葉と玉子以外を先に煮てストックしてあるのかもしれない。

20160826ginsei_9835

夫の大盛は主にごはんが大盛で、玉子なども多いようだがカツの量は同じらしかった。バランス的にはご飯が多すぎるので、私のカツを数切れ献上した。一方の普通サイズのカツ丼はどちらかというと具が豊富だったので、カツを除いても十分美味しく頂けた。

20160826ginsei_5735

二人とも猫舌でなく、早食いなので、5~6分もしないうちに完食した。
実際に目にした美味しそうなチャーハンやレバニラは勿論、親子丼やカツカレーも食べてみたい。

こちらの店は決して回転は良くない。というよりも、注文から提供に時間がかかり(つまり作るのが遅い)、待たせてすまないとしきりにおかみさんが謝っていたのが印象的だった。とはいえ、店内の雰囲気は朗らかで、常連客もそれを承知で訪れているのだと思う。昼休憩など限られた時間よりも、余裕がある時にゆったりのんびり訪れるのが良さそうだ。

💰今回の支払💰¥1000也(駐車場¥500のうち¥300含)

因みに二人の合計金額は¥1480だった。カツ丼¥700から逆算すると、大盛¥80!?チャーハンやおかずの大盛額も大いに気になる所だ。

【店舗情報】

銀星食堂

住所:札幌市北区北七条西7-1
電話:011-716-0438
営業時間:11:30~14:30・17:00~20:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:無(近くに有料パーキング有)
全席喫煙可・相席

 - , 食堂, デカ盛り, 北区