予約・配達・年末年始の営業・気になる事をおかめやさんに聞いてみた

   

おかめやについて、ずっと気になっている事があった。
最近気になりだした事もあった。
モヤモヤするので、直接問合せてみた。

2016年末2017年始の営業について

「見出し」機能を使うのは初めてか。
GWやお盆時期にも気になっていた営業状況、休業予定。

2016年は12月30日(金)まで営業とのこと。
早仕舞い等は言われなかったが売切次第終了なので、確実に入手するためには予約が必須だ。

2017年は1月3日(火)より営業とのこと。

因みに定休日は土曜日だ。
食べログ情報では祝日の前日も休みとなっているが、先ほど電話をしたところ、繋がったので、工場は稼働しているのだろうか。痛恨の聞き忘れだ。疑問に思ったら問合せを推奨する。

予約について

パンを求めて工場に辿り着き、予約分以外は売切の案内を目にした時の落胆、見たこともないパンを「予約」して購入している他客。「ナニ、あのパン見たことない」「予約ってなに?」そう思ったものだ。いくつかの予約可能なパンは把握しているが、実のところはどうなのだろうと気になっていた。

まず、予約は特注品以外(主に角食)は前日17時まで、豆、レーズン、ごま角食や菓子パン、ロールパンなどの、特注品と言われているパンは2日前の17時が注文締切となる。

では、何が予約できるのかと尋ねると、発注書にある品は予約可能で、種類が多く、口頭では困難とのことで、発注書をFAXしてくれた。

okameyatyuumonsyo-s

この発注書によると、角食のスライスや、ハーフサイズ、クロワッサンからフランスパンまで、豊富なサービスと品揃えだ。菓子パンだけでも12種類もある。

予約自体は電話で口頭で行えるので、必ずしも手元に発注書は必要ではないが、電話で依頼すればFAXしてくれるようだ。

配達について

配達。これが最も気になっていた案件であった。
どうも付近で配達して貰っている人々がいる。ようだ?
道で見かけるあの配達車は一体何処に向かっているのだろうか。
配達は店のみか、一般宅は不可能なのか。
等々、疑問は日々増えるばかり。
我が家も随分昔に配達してもらっている人に頼んで購入していたようだが、詳細は不明だった。(つまりは忘れたようだ)

問合せの結果、配達にはいくつかの条件があることが分かった。

●配達地域で、配達曜日が決まっている
⇨「○区○○ですが~」と問い合わせると「○曜日です」と教えてくれる。

●配達の時間指定は不可
⇨おかめやさんの都合・ルートに合わせる

●最低発注量が決まっている
⇨角食3本以上、¥1800以上とのこと

問い合わせをしたのみで、実際に宅配の経験がないので、ここまでしか分からなかったが、随分と疑問は解決できた。
配達の注文が電話でもできるのか、FAXのみなのかまでは確認できなかった。

これまで予約や営業確認など、数回電話で問合せをしたが、男女、各年代とも丁寧で心地良い対応をして下さったので、気になることや分からない事は問い合わせるのが確実だ。

同じような疑問を抱いている方が少なからずいるのではと思い、今回ブログの記事にした。予約可能商品など、多少なりとも参考になれば幸いである。

【店舗情報】
(有)おかめや
住所:札幌市西区発寒16条4丁目5-1
TEL:011-663-4381
営業時間:11:00~18:00
定休日:土曜日・祝日の前日
駐車場:有
※弐拾参屋(ふとみや)珈琲店(011-751-1442)でも販売

 - パン, 西区